二段ベッド活用でスペースを上手に利用~ゆとりLIFE~

最適なインテリア

スペースを有効活用するために

二段ベッドは、限られたスペースを有効活用するのには最適なインテリアです。狭い部屋でも立体的に空間を広く使うことができますし、兄弟で使えば二人一緒に眠ることになるので、親目線からすれば安心もできます。ただし二段ベッドは大きな家具であるために、それなりの圧迫感があります。また上の段に寝る場合は、梯子や階段等の昇降が面倒な上、寝ぼけている際には踏み外したりすることも考えられるため、危険でもあります。もっともデザインによっては、二段ベッドでも上下になっておらずに縦型と横型になっているベッドや、斜めにスライドした形状のベッドなどもあります。このようなベッドだと、普通の二段ベッドほどの圧迫感はありません。梯子や階段に関しても、手すりのあるものや幅を狭めたものなど、安全を考慮しているものもあります。

おしゃれなインテリアとして

二段ベッドは収納や机と一体型の家具となっている場合もあります。このような二段ベッドは、とても機能的かつ便利です。また下段をソファとして使い、上段をベッドとして使い分けるという方法もあります。このように工夫次第で二段ベッドはいろいろ有効活用できますが、さらに最近ではデザインもおしゃれなものがあります。カラーや寝具、カーテンやインテリアを統一することで部屋全体をコーディネートしたり、おもちゃのようなデコレーションやキャラクターを使った二段ベッドなら、子供が喜ぶインテリアになります。他にも壁に埋め込み式の二段ベッドなら、家具としての圧迫感もありません。それぞれカーテンが付いているベッドならば、プライベートも保てます。このように機能だけでなく、おしゃれなインテリアとしても二段ベッドは楽しめます。